特別養護老人ホーム恵泉

特養外食レクリエーション

平成30年5月21日(月)

本日、レストランへ外食に行きました!

IMG_3807

 

 

ご家族様と一緒に参加出来て、とても喜んで頂けました。

 

IMG_3812

 

IMG_3820

 

 

 

みなさまは、また是非行きたいと言われています。特養としても今後も、どんどん企画

したいと考えています!

季節の風物詩“手作りの鯉のぼり”を楽しむ

 

ゴールデンウィーク(子どもの日)と共に今年も、 法人内の広報委員会を中心に 

各施設で制作された 「手作りの鯉のぼり」約600匹が今年も悠々と泳いでいます。 

 

              koinobori

 

 

  保育園の園児もわくわくしながら見学に訪れ、入所者の皆さん、ご家族、地域の

方々も毎年楽しみにされており、 風物詩として季節感を味わっていただいています。

 

 

  ご家族様からは、「今年も色鮮やかな鯉のぼりですね。」 「季節を感じますね。」と、

制作した職員に声をかけていただきました。  

     

                  koinobori2

  

       皆様もぜひご覧下さい!!(5月7日まで掲揚予定)  

     なお、この行事は神戸新聞(4月28日) の朝刊 に掲揚されました。

新人職員紹介    ~先輩と共に歩む~

          ●特別養護老人ホーム恵泉の新人を紹介します!!

                                   塚原 将太郎

     IMG_3352 

 就職活動を行うに当たり様々な施設を見てみたいと思い、法人の施設に見学に行きました。その中でボランティア実習での出会いが、特別養護老人ホーム恵泉でした。スタッフの印象や雰囲気の良さにその魅力を感じました。

 今後の目標は悔いのないようその日その日を大切にして、入居者様に元気を与えられるような存在になりたいと思います。そのためには笑顔を絶やさず、入居者様やご家族様とのコミュニケーションを大切にし「先輩たちと共に歩み」仕事に対する心地よさや充実感を感じたいと思っています。

 

        《先輩職員からのエール 》

          黒田 陽子   

                                           IMG_3517     

                                       

 恵泉に入職して7年になります。特養に配属されて以来、ご利用者様に「寄り添った介護」をモットーに入居者の皆さまが日常の生活を楽しく普段 の生活が送れ  るように笑顔と丁寧な対応を心掛け気配りが自然にできるようになりました。介護の仕事は日々の勉強が必要なため、私は経験豊富な先輩や同僚にも恵まれ、日々学んでいます。

 このような魅力は入社後も全く変わること無く、特養に配されて良かったと実感しています。今は、介護士や看護師、相談員、ケアマネ、栄養士などの他職種間との連携も大切にして、他職種のスタッフから「必要とされているんだ」と実感することで、やりがいを感じています。

きっと後輩たちも同じ体験をすると思いますが、それぞれに素敵な職業観とやりがいを見つけてほしいと願っています。

特養で新年を(戌年)迎えました。

新年明けましておめでとうございます。

 

元日は快晴で、初日の出が特養のデイルームから綺麗に観られ 皆さんとても喜んでおられました。

 

施設長の年頭の挨拶に続き、施設長と栄養士がお屠蘇を配り、入居者の皆様にお正月気分を味わっていただき新年を迎えられました。

 

正月 IMG_2780

 

お屠蘇は、“神様からのおすそ分け”一年の邪気を払い「健康で、長生きが できるように」という願いが込められています。

IMG_2793 IMG_2782

 

 

入居者様おひとりお一人に声を掛け、お屠蘇を振る舞うと「嬉しいなぁ」「美味しい」「辛い」「もっと注いで」と様々な感想でしたが、満足そうに味わっておられました。                                     今年も皆様の無病息災とご多幸をお祈り致します。    

クリスマス会

DSC00480

12月25日

 特別養護老人ホーム恵泉では、クリスマス会を行いました。

 職員の、ゲームから始まり、今回はなんと!

明石を中心に活動されている歌手の森本真帆さんが来て下さい歌って下さいました。

真帆さんは、先日のテレビ朝日「音楽チャンプ」の優勝者なのです。

DSC00468DSC00463

マイクを向けると、昔なつかしの曲を歌う入居者様。涙を流される入居者様。

DSC00470

ペンライトを振っての声援も飛び、とても盛り上がりました。

今後も、入居者様に喜んで頂ける催しをどんどん行って行きます。

真帆さん本当にありがとうございました。メリークリスマース!

 

 

 

~ みんなで介護について考えよう(介護の日) ~

第3回“優良介護職員の表彰式” (明石健康福祉施設協会主催)

…特別養護法人ホームの介護職員が表彰されました…

 11月9日、明石恵泉福祉会第2ケアハウス恵泉シネマホールにて第3回明石市介護の日記念事業“優良介護職員の表彰式”が行われました。

今年は、明石市の各法人施設から、10名の介護職員が表彰式に出席しました。(本法人からは、特養1名、老健1名)  

表彰 

特別養護法人ホーム恵泉からは、大森悦子介護職員が、優良介護職員として表彰されました。

今後も介護職員としてきめ細やかな介護を実践し、法人施設の発展に寄与できるよう更なる活躍が期待されます。

介護を必要とする人や介護の仕事をしている人だけでなく、 地域に暮らす一人として、社会の一員として“介護の日”は、 介護について考えるきっかけとなりました。

“チーム特養”が『地域支援介護講座』を開催!

 10月10日日に野々池コミセン“マスタ―カレッジ”にて、地域の方70名を対象に「地域支援介護講座」を開催。

施設長、生活相談員、ケアマネ、ケアハウス生活相談員が参加。「高齢者サービスのいろいろ」と題し、講座を行いました。

DSC00115

 明石恵泉福祉会の地域支援事業の一環として、今回は“チーム特養”が、地域の皆様に、ご自身やご家族が、いざ介護を考えるときの介護サービス、また、特養の特徴や利用方法について生活相談員が説明を行いました。

講座①講座②

具体的な事例に対して、参加者から、利用料や遠隔地でのサービスを受けるにはどのようにすればよいか、緊急時に要介護認定がされるまでの期間はどのような対応が必要か等、多くの質問がありました。

皆さんの介護に対する関心度は高く、繰り返して介護講座を実施してほしいという感想、要望がありました。

DSC00118

 

講座終了後は、インフルエンザ等の感染時期を目前に、手洗いチェッカーによる手洗いを検証。思ったより手洗いが出来ていないことが確認され、改めて手洗いの大切さを理解されたようです。

講座③講座4

 

次回は施設見学会を企画するなど、地域貢献として“安心を提供”できるよう今後もチーム特養は取り組んでいきます。

!特養で家族会を開催!

  

  「 家族といっしょに・・・おやつを作ろう!食べよう!楽しもう! 」

   7月15日13時30分から、平成29年度 家族会を開催しました。

   当日は、入所者様・ご家族様、総勢33名の方にご参加頂きました。

     DSC00304

   施設長から本日の家族会は和やかな雰囲気づくりを念頭に企画し、

   昨年に引き続き特養の取り組みである「食事」を題材に、

   「家族と一緒におやつを作ろう」 をテーマにご入所者様とご家族が共に作業することで、

   食事を楽しみ、美味しく食べることへの関心を深めていただきたいとの挨拶がありました。

 

  今回は「 プリン・ア・ラ・モード 」を作ります。

  栄養士からおやつ作りの説明があり、作業開始です。

  DSC_8359

 

  まず“プリンをお皿にのせます(ご家族と一緒で楽しそう)。

 

  DSC00316

  次に生クリームをプリンの上に形よく搾り(なかなか上手に?)作業が進んでいきます。

  DSC_8324

  DSC00337

  さて、仕上げの段階に入りました。チョコスプレーにてプリンへのトッピングです。

  色鮮やかな星や、ハート型のスプレーを飾り付けて完成です。

  DSC_8348

  DSC_8356

 

  作業を行っている間 「 楽しいね、きれいにできたね 」 と笑顔で会話が弾み、

  皆さんおやつ作りに夢中で、ついに 「プリン・ア・ラ・モード」が完成しました。

  DSC00365

  そして、皆さん自作のおやつを食べながら「美味しいね。上手にできた」と、

  他のご家族と出来栄えを見ながら交流を楽しんでおられ、終始、和やかな雰囲気の中で行われ、

  家族会を無事終えることが出来ました。

  DSC00364

  ご家族様からは、

  「また、このような機会を作ってほしい」 「久々に楽しい時間を過ごせました」

  などの意見が寄せられ、職員も改めて“食を楽しむ”大切さを実感していました。

 

  DSC_8369

  ご参加いただいたご家族の皆様、ありがとうございました。

 

 

  

介護・医療の場で働いてみませんか??

特別養護老人ホーム 職場見学 できます!

- 自分らしさを発揮、見つけようあなたの職場 -

 

特別養護老人ホーム恵泉 では、福祉 介護業界の即戦力 ・将来の担い手となる、

                若手 ・ 中核 ・ ベテラン職員の人材を求めています。

                あなたも私たちのパートナーになりませんか??

               先ずは、特養の施設見学にお越しください。 お待ちしています!

              

                【 職場見学日程 】 

          ① 7月29日 (土) 10時~11時30分

          ② 8月26日 (土) 10時~11時30分

          ③ 9月30日 (土) 10時~11時30分

                        ( ご都合のよい日程でご予約ください。 )

                  

                【 見学会のご予約 ・お問い合わせ 】

                  特別養護老人ホーム 恵泉

                  TEL : 078-936-8160

              FAX : 078-936-8142

 

 

“施設を悠々と!手作りの鯉のぼりを楽しむ”

 

子どもの日を前に、一足早く(4月25日)、

 法人内の広報委員会を中心に各施設で制作された、

 「手作りの鯉のぼり」約600匹が掲揚されました。

 

こいのぼり②

 

早速、職員と施設の入所者の皆さんやご家族が、

悠々と泳ぐ鯉のぼりの姿を優しい眼差しで見つめながら、笑顔で会話が弾んでいました。

 

DSC_7704

 

ご家族様からは、

「今年も素敵な鯉のぼりが揚がりましたね。」

「季節を感じますね。」 「楽しませてもらいます。」

と、制作した職員に声をかけていただきました。

DSC_7664

 

ほのぼのとした癒しの空間のなか、

ご利用者 ・ ご家族 ・ 職員とが楽しく触れ合うことが出来る、

“ 恵泉の行事の一つです ” これからも継続していきたいですね。

 

皆様もぜひご覧下さい!!(5月8日まで掲揚)

 

DSC_7662

 

なお、この行事は毎日新聞(4月26日)、神戸新聞(4月29日) の各朝刊 に掲揚されました。

 

法人情報

社会福祉法人 明石恵泉福祉会
〒674-0051
兵庫県明石市大久保町大窪2818

最近の投稿