特別養護老人ホーム恵泉

あなたの “したい゛ に寄り添う

 ご入居者様より、「自宅にミシンがあるから、それを持ってきて、縫物をしたい」、とご希望を受けました。

ご家族様のご協力を得て、ミシンをお持ちいただきました。

 

IMG_5015

久しぶりのこともあって縫い始めはかなり苦戦しましたが、
雑巾を1枚作成していただきました。

始めは、リハビリ職員と共に駆動して、ご本人に布を動かしてもらいます。

 

 

IMG_5026

後半は、力加減は難しいようですが、ご自分で足駆動でミシン操作できました。

 「昔の自分が使っていたミシンが動いて嬉しい。楽しいわ」と、とても喜ばれています。 

 

IMG_5028

完成した雑巾は、施設の清掃に使用させていただきます。

 

特養恵泉では、ご本人の“したい”を叶え、Well-being を達成します!

園芸クラブ

7月下旬より、夏の園芸クラブを開催しています。

園芸1

園芸2

 

2階3階の各ベランダで、ひまわりや朝顔など夏の花を育て始めました。

園芸④

園芸⑤

 

今では、写真にあるように大きくなり、ご入居者もびっくり!!

園芸3

 

日々の楽しみとして、水やりをしながら、成長をも見守っています。

 

暑い日が続いていますが、皆様、ご自愛ください。

直に面会できる日を楽しみにしています。

誕生日会を開催

 先日、ご入居者様の誕生日会を開催いたしました。

担当介護職員が、この日の為に、ご家族の協力を得ながら企画しました。

 

新居1

特別な日には、メイクアップ!

ご家族がご用意くださった、服に着替えて、誕生日会開始!!

 

新居2

今回は、ご本人たっての希望で、うな重とビールでお祝い。

うな重は、「あいーと」という、舌でもかみ切れる特別な食事。

ビールが、ノンアルコールビールなのはご愛敬…

 

新居3

とびきりの笑顔で、「カンパーイ!!」

短冊に願いをのせて

今年も、七夕がやってきました~(o^∇^o)ノ

七夕3七夕4

ご入居の皆さんは短冊にさまざまな願い事・思いを綴られてます

 

七夕七夕2

皆さんの願い事・想いが一つでも多く叶う事祈っています。(*˘人˘*)

七夕飾り作成中!!

特別養護老人ホームでは、ご入居者の皆様と共に、七夕の飾りを作成しています。

CIMG5617

皆様、思いおもいに願いを乗せて、短冊にしたためられます。

 

CIMG5612

折り紙を使って装飾品も作っていきます。

 

CIMG5607CIMG5601CIMG5605

かなり、細やかな作業になりますが、なんのその。

齢90を超えても、この手さばき、指さばき!

 

CIMG5621CIMG5615

出来上がった飾りは、後日、笹に括り付け展示します。

皆様の願いが、どうか届きますように…

おやつ作り

特別養護老人ホームでは、月に1度、毎日食事で提供しているおやつを利用者の方と一緒に作っています。

プリンなど簡単な物から、モンブランまで幅広い内容をしています。

今回5月末に実施しました。

おやつ1

梅雨の時期ということもあり、紫陽花に見立てたゼリー作り を行いました。

 

CIMG5470

バットに寒天を溶かしたぶどうジュースゼリーとブルーハワイで青色にしたカルピスジュースゼリーを細かく賽の目状に刻んでいただきます。

 

おやつ2

刻んだゼリーを盛り付ける作業をして頂きました。

 

おやつ3

 参加者は黙々と作業されており、1時間もしないうちに40人分を協力して作りました。

色合をお隣同士で話しながら盛り付けをしており、楽しそうでした。

 

CIMG5473

来月も、楽しい企画を準備しています。

第1特養における理美容サービスについて

 特別養護老人ホームでは、月に1度、散髪屋さんに来ていただき、理美容サービスを提供していました。

 しかし、この度のコロナウイルスの影響で、業者の出入りができない状態となっています。

 

散髪12散髪14

 そのため、御希望をいただいた方に対し、施設スタッフがヘアカットを実施しています。

 

散髪1散髪2散髪3

ご利用者様からは

「髪が伸びてたから、切ってもらえて良かった」

「軽くなった、すっきりした」

と好評の声を頂いています。

 

散髪4散髪5散髪8

 ご入所者様同士でも 「あんた綺麗にしてもらって、よかったなあ」

「私もしてもらおうかな」 と続々とカット希望の方が増えています。

 

散髪9散髪⑪

 中には 「私も子供や近所の方の髪を切っていたことがあった」など、

私たちが知らなかった生活歴などのお話をお聞きすることができました。

 

散髪10散髪6

 大変な状況が続いていますが、ご入所者様の身だしなみをしっかりと整えて、不安なく生活をしてもらえるように生活支援を継続していきます。

🌸花見2020春🌸

コロナウイルスの影響で施設でも外出など積極的に出来ない状況となっており、

ご入居者様にはご不便をおかけしております。

 

そのような中でも、少しでも楽しんでいただこう、とお花見を行いました。

今年は車では出かけずに、第三特養前まで散歩に出てお花見を楽しみました。

 

はなみ1

「綺麗に咲いてるなあ、今が一番満開や」 「たまに外に出るのも嬉しい」

「今年は花見に行かれんと思ってたから嬉しい」 「さ~く~ら、さ~く~ら」と 歌を歌い始められる方もいました。

はなみ2

さくらを前にすると皆さん笑顔で話が尽きません 。

小規模なお花見となりましたが、多くの利用者様に喜んで頂ける事が出来ました

福祉用具勉強会開催!

2月28日に福祉用具の勉強会を行いました。

 

①自動排泄処理装置 専用のカップユニットを当てる事で、センサーが排尿、排便を感知し自動運転を開始します。

介護器具1 

洗浄・乾燥・吸引は全てお任せ、利用者にも優しいストレス設計で、排泄物の処理ストレスも 解消。

汚れや匂い対策もバッチリな介護ロボットです。

 

介護器具2

実際に装着してみました。不快感、圧迫感はありませんでした。

自動で排泄をしてくれるので、介護の手間や、オムツが不要となる革命的な商品です。

 

 

②次は車椅子用立ち上がり補助装置「FELIZ」フリッツの紹介です。

 

介護器具3

写真のように座る座面がレバー操作で昇降します。

臀部が持ち上がる事で容易に立ち上がる事 が出来るので、使用者の自立度を高める事が出来ます。

介護器具4

介護される側の「申し訳ない」という気持ち、介護する側の身体の負担両方を改善出来ます

 

 

ご入所者の生活をより良くし、介護従事者の負担を軽減出来るように、様々な福祉用具が開発され ています。「職員が興味を持ち、使ってみる」 これからも福祉用具の勉強会を開催します。

明石北高校生徒の皆さんに訪問頂きました

1月31日に明石北高校、二年生5名の男子生徒が、恵泉に来てくれました。

画像1

「総合学習」の課題で、「高齢者の生活状況の実態を知りたい」と、
質問を準備されていました。

 

代表者から 「趣味や楽しみはありますか?」  「恵泉ではどのような生活をされていますか?」

等、質問を受けます。

 

画像2

「人生毎日勉強です!」と 高校生に叱咤激励されていました 。

 

画像3

「ここはいいとこですよ。毎日楽しくしています」 思い思いの生活実態をお伝えしています。

 

画像4

「昔は苦労したけど今は幸せじゃ、ここに来て出来るような事もあるよ」 次々に色んな話が展開されています 。

 

画像5

「オリンピックを見るのが楽しみだ」 「嵐の大野君が大好き」 趣味や楽しみにしている事をお伝えしています 。

 

画像6

「18歳になったら選挙権が与えられるでしょう?」 「その辺りはどのように考えているか聞かせて欲しい」とこちらから逆質問  政治についてしっかり想いを答えられていました。

 

画像7

最後はみんな笑顔で写真撮影 利用者様からは 「嬉しかった」 「可愛かったなあ」 「全然時間が足りなかった」 「こんな話はいくらあってもいいなあ」 利用者様も沢山の力を頂いたようでした。

 

また機会がありましたら是非恵泉に遊びに来てください 本日は誠にありがとうございました。

法人情報

社会福祉法人 明石恵泉福祉会
〒674-0051
兵庫県明石市大久保町大窪2818