“市民救命士の誕生”市民救命士講習会の開催

救急フェア3.JPG救急フェア2.JPG救急フェア1.JPG

“市民救命士の誕生”市民救命士講習会の開催
-1分1秒を争う人命救助-

 9月9日(救急の日)、明石市の救急フェアの一環として社会福祉施設が対象となり本施設内で明石市消防本部による市民救命士講習会が開催されました。
当日は多くの職員が参加し、消防署救急隊の指導を受け、救急業務に対する正しい知識の理解と認識を深めることを目的に、座学をはじめ、応急手当の実技等を学びました。
受講した職員は、各グループ単位で、心肺蘇生法や救急資器材敷材(AEDなど)の使用法について実践を交え「想像以上の難しさを」を体験しながら、応急手当の技術を習得しようと真剣に取り組んでいました。
今後、社会福祉施設という職場環境においても、また、一市民としても、講習で学んだことが人命救助の一助となるよう、法人として今後も講習を継続したいと考えています。
救急隊の講評では、受講者の真剣な取り組みと、講習内容の習得レベルが高いとの評価を得るとともに、受講者全員に修了証が発行され“市民救命士”が誕生しました。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※この記事は旧ブログ:スマイルナビ からの転載です

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

法人情報

社会福祉法人 明石恵泉福祉会
〒674-0051
兵庫県明石市大久保町大窪2818

過去の投稿