3月 2017 のアーカイブ

特養の玄関に桜が咲きました!!

~心が和む玄関の飾りつけ~  

 春らしい陽気になってきました。  桜と言えば、春の暖かさを感じさせてくれます。

特養では四季折々の玄関の飾りつけを展示しており、今回は春をテーマに“桜”の飾りつけを行いました。

 

桜準備①

ご入所様、ご家族様より「華やかできれいだね~」と喜ばれております。

 

桜準備③

桜準備②

桜を見ると心が和みます。ご入所者様やご家族様に楽しんで貰い、癒しのひと時を 過ごしてほしいと思います。

 

桜準備⑤

 

桜の他にも春を感じさせるランドセルや、思い出深い幼稚園、小学校、中学校のグッズが皆さまをお迎えしています!

桜準備④

夜間を想定した消防訓練を実施!!

 

3月16日、特別養護老人ホームと介護老人保健施設との2施設間で夜間を想定した消防訓練を実施しました。

火災発見時のマニュアルに沿った対応や、現状に応じた職員の臨機応変の行動を意識づけ、入所者の皆さんを、いかに「迅速に安全に避難していただくか」を目的とした訓練です。

 

消防1

 

訓練は、緊急館内放送から、職員間の情報共有、他施設からの応援体制、声掛け、

ご利用者の皆さんの安否確認、避難誘導、消防署との連絡体制について実践しました。

 

消防3

 

消防2

今回の訓練を顧みて、職員が「防災への気付き・意識付け」を再認識し、

施設毎に最善の対応策(防災へのスキルアップ)が必要と感じました。

市民向け講座「成年後見制度をもっと身近に」を開催しました。

2月28日、地域貢献事業の一環として、

高丘中央コミセンで市民向け講座を開催しました。

テーマは最近よく耳にするようになってきた「成年後見制度」です。

*成年後見制度は、認知症などで判断能力が低下した方が不利益を被らないように、

契約の代行やお金の管理などをしていれる人を家庭裁判所に選任してもらう制度です。

 

講師は当法人の社会福祉士2名が担当しました。

 

講座の内容は、

「成年後見制ってどんな制度なの?」

「後見人は何をしてくれるの?」

「制度利用のメリット・デメリットは?」

「どこに相談すれば良いの?」

「どうやって手続きをするの?」

などの疑問にお応えできるように実際の事例も交えながら説明をいたしました。

 

後見講座

市民向け講座に参加された方のなかには、

将来的に成年後見制度の利用を検討されており熱心に質問をされる方や、

「身近になってきている問題なので話を聞けて良かったです」といった前向きなご意見をいただくことができました。

 

ありがとうございました。

下半期の取り組み発表会を実施しました。

平成28年度下半期のまとめとして、老人保健施設との合同取り組み発表会を実施しました。

第3特養は、レクリエーション係の発表です。

合同発表 012

冬季に館内で取り組める作業レクリエーション、その作品を使用した運動レクリエーションへの展開など、効果的、継続的なレクリエーションの実施を発表しました。

合同発表 018

ご利用者の笑顔ある毎日のために私たちができること。ご利用者と共にあることを大切に、これからもチームみんなで考え取り組んでいきます。

合同発表 009

ISO9001:2015

第2候補

 

ISO9001:2015 への登録が完了しました。

これからも全ての人に幸せを実感して頂けるよう、

サービスの質の向上に努めます。

 

おやつレク

今回のおやつレクは、白玉でみたらし団子作りをしました。

 

DSC07102

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC07106

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さんには、白玉粉をこねていただき、丸める作業をしていただきました。

甘い餡がかかったお団子を食べ、「甘い!美味しいわぁ」と全員おかわりをされました。

 

DSC07148

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC07146

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とても楽しいおやつタイムとなりました。

 

法人情報

社会福祉法人 明石恵泉福祉会
〒674-0051
兵庫県明石市大久保町大窪2818