9月 2015 のアーカイブ

日常保育(らいおん組:4歳児)

今日の3時のおやつはえびせんです。

担任の先生が、ソースで書いてくれました。1枚目のえびせんにはアンパンマン、

2枚目のえびせんには自分の名前、もったいなくて食べるのがおしい!!

らいおん組日常保育1

らいおん組日常保育

日常保育(りす組:0・1歳児)

一番小さなりす組さんお昼のお給食は、

お母さん代わりの保育士さんが食べさせてくれます。

よそ見をせずにしっかり食べていますね。

もう少し大きくなれば、自分でスプーンやフォークを持って

ボロボロ落としながら食べるようになります。

りす組日常保育1

0・1歳児のりす組さんは、お友だちが大好きです。

一緒におもちゃで遊んだり、スキスキとじゃれ合ったり

朝から晩まで一緒に過ごします。0歳から在園している子は、

卒園までの6年間を保育園で過ごします。

りす組日常保育

ケアハウス合同 敬老会

 9月17日、ケアハウス恵泉・第2ケアハウス恵泉の合同敬老会を開催しました。

東館98歳・西館99歳、最高齢の二方による久寿玉引きにて開始しました。

例年と違い、魚の解体ショーのイベントがあり、皆様、興味深く見ておられました。

食事はバイキング形式で、好きな食べ物を好きなだけ食べれて嬉しかったと言われてました。

DSC_8281

(敬老の日おめでとうございますの久寿玉です。)

DSC_7919 - コピー

(ヒラマサの解体ショーの様子です。)

DSC_7904 - コピー

(鯛とヒラマサの豪華な舟盛りです。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[ふれあいの里 健康教室]へ森田理学療法士が講師として参加しました。

平成27年9月28日(月)

 

恵泉大久保北在宅支援センターが主催する

体操3

『ふれあいの里 健康教室』へ老健リハビリ/森田理学療法士が

「転倒しても骨折しない体づくり」のテーマで講師として参加しました。

 

森田理学療法士の参加した感想を頂きました。

体操2

「転倒しても骨折しない体づくり」と題して、ふれあいの里 大久保にて

健康教室の講師をしてきました。

35人以上の方が参加され、健康への意識の高さを実感しました。

高齢者の体づくりとして筋力トレーニングだけ実行するのではなく、

筋持久性やバランス・スピードに対しての複合トレーニングの必要性があり、

トレーニングの紹介として転倒の疑似動作が体験できる棒体操を行いました。

体操1

参加された皆さまは「楽しかった」「家に帰って、ぜひやってみます!」

「毎週でも毎月でもやってほしい」など笑顔でたくさんの感想を頂きました。

今後も地域の方との繋がりを大切に、交流を深めていきたいと思います。

生き活き一座(平山作業療法士・大垣作業療法士)が保育所を訪問しました。

先日、明石市内の保育所を、平山作業療法士と大垣作業療法士と

利用者さま数名で『生き活き一座』として紙芝居を披露しに訪問しました。

『生き活き一座』とは、施設で生活されている高齢者の方の地域交流、

役割の獲得を目的とした活動です。

紙芝居2

入所者の方々が、貼り絵で大きな紙芝居を作ったり、

完成後に近隣の保育所にて出張紙芝居をしています。

今回は、「桃太郎」と「ねずみの嫁入り」を上演しました。

参加され入所者の方々は、子ども達との交流を楽しまれ、

「また来年も来れるように頑張ります。」

と力強く話して下さいました。

紙芝居1

次回の訪問を目標に、これからも元気に取り組んでいきます。

マジックショーが来ました。

平成27年9月26日(土)

 

ボランティアで明石望海マジッククラブの方々が

マジックを披露してくれました。

マジック1

鮮やかな衣装を纏って、華やかなステージで

利用者さま達を楽しませてくれました。

マジック4

あわやマジックのたねが見える場面も

ありましたが、利用者さま皆さん楽しまれて

とても素晴らしいステージでした。

マジック3マジック5

また機会があれば、今回見れなかった利用者さま

にも見れる様にお願いしたいです。

介護技術教室開催!

 今日は地域の方に向けて、介護技術講習会を開催いたしました。

高齢者体験キットを着けていただき、足が上がりにくい状態や、白内障の見え方など、実際に体験をしていただいたうえで、それらをサポートする方法としての介護技術を説明させていただきました。

今実際に介護されておられる方が多数参加され、具体的な介護方法などの質問もあり、充実した2時間の講習でした。DSCF4304DSCF4298

 

百歳のお祝いをしました!

御利用者様の百歳のお祝いをしました!

明石健康福祉事務所より、安倍内閣総理大臣と、

井戸兵庫県知事からの祝詞と記念品を頂きました!

DSCF3646

IMG_0213

「長寿の秘訣は?」と聞かれ、

「秘訣は何にもないです」と仰り、秘訣がないことが秘訣だそうです!!

 

百歳おめでとうございます!!

 

これからも、末永くお元気で、一緒に過ごしましょう!

DSCF3671DSCF3682

 

 

 

『認知症家族支援講座』にリハビリ上田章弘さんが講師として参加しました。

明石市高年介護室主催の『認知症家族支援講座』に

当施設(老健)リハビリ室/上田章弘作業療法士が講師として参加しました。

講座-1

明石市では9月を≪認知症啓発推進月間≫とし、

認知症啓発に関する様々なイベントを行っています。

講座-3

そのひとつ『認知症家族支援講座』で作業療法士の視点から

“認知症の正しい理解と関わりポイント”というテーマでお話しをさせて頂きました。

講座-2

参加者の方からは「関わりの方法が具体的で今日からすぐに実践出来る様な

内容だったのですごく良かったです。」等のご意見を頂きました。

このような機会を通して色々な方との連携を深め、

地域一丸となって認知症を支援していきたいと考えています。

敬老会!今年100歳の方が2名、合計11名の方が100歳越え!!

 敬老の日を前に、施設で生活されておられるご長寿の皆様のお祝い会を行いました!

当日は午前中から各階で、米寿や卒寿などの節目を迎えられた方々のお祝いをし、午後からはウインドオーケーストラ今津さんを迎え、盛大なお祝いの会を行いました!

100歳になると総理大臣と県知事から賞状をもらえるってご存知ですか!?

とても立派な賞状で、輝いてます!!

圧巻は、やはりオーケストラの生演奏ですね!あまりの感動に泣き出す方もおられました。

アンコールの六甲おろしは、ここは甲子園球場!?と思うほど!の迫力。

立ち上がり腕を振り上げ歌っておられる方もおられました(笑)

IMG_8087

IMG_8146

法人情報

社会福祉法人 明石恵泉福祉会
〒674-0051
兵庫県明石市大久保町大窪2818