9月 2013 のアーカイブ

職員教育研修を開催しました。

DSC01655.JPG


DSC01659.JPG

“福祉の基本、コミュニケーションとは何か?” 教育研修の開催
    -高齢者とのコミュニケーション-

 9月13日、本施設内において法人が取り組んでいる職員教育の一環として外部講師による教育研修を開催、各施設から多くの職員が参加しました。
福祉施設におけるご利用者のみなさんとのコミュニケーションの取り方について、楽しく、パワフルに講義いただき受講者にとって非常に貴重な経験となりました。
 研修内容は 高齢者の方への声のかけ方、言葉の発し方、言葉の抑揚、会話の速さや高齢者側から見て職員が心掛けなければいけない表情や目線、視線、姿勢など具体的な事例が紹介され、実際にコミュニケ―ション場面を想定し演習形式での実践も行われるなど、受講した職員は日頃の職務を顧み、重ね合わせながら真剣に取り組んでいました。
 人と人とのコミュニケーション作りが難しいという環境の中で自らが工夫し、新たな技術を磨く必要があります。この研修で知識を得たり、それを実践し、うまくいかなければ修正して再度、実践してみる。
このような循環の中で、自分スタイルのコミュニケーションの取り方が確立していくでしょう。
気持ちが相手に伝わることで”幸せなコミュニケーション”が生まれます。
この研修を機会に、また一つ知識を蓄積するとともに、今後も研修を積み重ね、自身のスキルアップを目指しましょう!法人は今後も福祉人材の育成を目指し支援していきます。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※この記事は旧ブログ:スマイルナビ からの転載です

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

“市民救命士の誕生”市民救命士講習会の開催

救急フェア3.JPG救急フェア2.JPG救急フェア1.JPG

“市民救命士の誕生”市民救命士講習会の開催
-1分1秒を争う人命救助-

 9月9日(救急の日)、明石市の救急フェアの一環として社会福祉施設が対象となり本施設内で明石市消防本部による市民救命士講習会が開催されました。
当日は多くの職員が参加し、消防署救急隊の指導を受け、救急業務に対する正しい知識の理解と認識を深めることを目的に、座学をはじめ、応急手当の実技等を学びました。
受講した職員は、各グループ単位で、心肺蘇生法や救急資器材敷材(AEDなど)の使用法について実践を交え「想像以上の難しさを」を体験しながら、応急手当の技術を習得しようと真剣に取り組んでいました。
今後、社会福祉施設という職場環境においても、また、一市民としても、講習で学んだことが人命救助の一助となるよう、法人として今後も講習を継続したいと考えています。
救急隊の講評では、受講者の真剣な取り組みと、講習内容の習得レベルが高いとの評価を得るとともに、受講者全員に修了証が発行され“市民救命士”が誕生しました。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※この記事は旧ブログ:スマイルナビ からの転載です

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

”パワハラ研修 ”を開催しました。

コピーパワハラ研修.JPG
コピーパワハラ研修1.JPG
コピーパワハラ研修3.JPG
明石恵泉福祉会では、『笑顔の恵泉』をキャッチフレ-ズに職員が働きやすい職場幸せを実感できる職場を目指して様々な取り組みを行っています。
今回は、各施設長と部門責任者33名が、兵庫労働局監督課 黒田様を講師に迎えて、平成25年9月4日の午後にパワ-ハラスメントに関する研修会を特別養護老人ホ-ム恵泉の会議室で開催しました。
研修では、パワ-ハラスメントの現状、パワ-ハラスメントの概念、法令について、職員の心の健康の予防策や、心の病からの職場復帰支援方法についてご教示いただきました。
講義は、企業としての法的責任、またパワハラの防止策等について事例を通して分かりやすく説明していただきました。
今後恵泉では、パワハラのガイドラインを作成するとともに、それに基づいて就業規則にてパワハラに関する諸規定を明確化し、さらにより良い職場風土の実現にむけて職員全員で精進してまいります。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※この記事は旧ブログ:スマイルナビ からの転載です

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

社会福祉法人 明石恵泉福祉会です

こんにちは。兵庫県明石市にある、明石恵泉福祉会です。
明石恵泉福祉会は明石・西宮エリアで、介護施設を中心に21もの施設を展開している社会福祉法人です。
特養や老健といった施設からクリニック、デイサービス、在宅支援、そして保育園まで、様々な施設があるのが特徴です。
色々なご利用者様がいて、色々な知識・経験を持った職員がいます。
より良い施設運営のため、ご利用者様、地域社会、そしてここで働く一人一人のために、法人として取り組んでいることをみなさんに知っていただきたいという思いで、このブログを立ち上げました。
-幸せを生む施設”笑顔の恵泉”-をよろしくお願いいたします。
ホームページは→http://www.akashi-keisen.com/

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※この記事は旧ブログ:スマイルナビ からの転載です

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

法人情報

社会福祉法人 明石恵泉福祉会
〒674-0051
兵庫県明石市大久保町大窪2818