I (愛)に出来ることは まだあるかい

今回は、ご入居者様の「強み」を活かした、暮らしのご様子を紹介します。

 

皆様に、職員の制服にネームシートを縫い付けていただきました。

「まだ、私できるかな」、と最初は不安なご様子ですが、始めてしまえば、すいすいと針が進みます。

DSC05955DSC05956

 

スタッフも先生からレクチャーを受けます。

IMG_5352DSC05957

 

手伝っていただいたお礼に、職員から散髪のプレゼント!

IMG_5380IMG_5389

 

他にも、ご家族やお友達へのプレゼントを作成されています。

 

この方は、ひ孫様へ くまちゃんポーチを作成。

IMG_5353

 

こちらの方は、娘さんにクリスマスプレゼントでもらった毛糸を使って、レッグウォーマーのお返し。

IMG_5346

そして、出来上がった作品をスタッフに自慢!!

IMG_5376

 

こちらの方は、ひ孫様へ チョッキのプレゼント。

IMG_5358

 

片麻痺があったって、可能性は無限大。

専用の器具を使えば、

CIMG7575

ご主人のマフラーも

DSC05959 - コピー

お友達のマフラーも ほら この通り。

IMG_5374

 

今迄は、ほかの方の様子を見ているだけだった入居者様も、

「私も、してみようかな」、と新たな挑戦が始まります。

IMG_5399

 

笑顔が笑顔を生むのと同様に、誰かのチャレンジが新しいチャレンジを、一人のちょっとハッピーが隣の方のちょっとハッピーにつながり、気づけば そこに Well-being がありました。

法人情報

社会福祉法人 明石恵泉福祉会
〒674-0051
兵庫県明石市大久保町大窪2818

過去の投稿